【日常】アウトプットするには

ライフハック

ブログを初めてそろそろ一か月、アウトプットを続ける方法みたいなことをメモしたいと思ったのでまとめます。

・結論:インプットを増やして常に頭でネタ出しする

「一を聞いて十を知る」なんて言葉があります。アウトプットのコツを解説している動画だとインプット1:アウトプット9でやろうとか言われてますが無理です。

1:9でアウトプットできるのは頭の中でインプットを整理して、自分の表現方法も確立してるかなりアウトプットに慣れた人でないと難しいです。(自分は厳しい)

最初はどんどんインプットを増やして、自分の中で思いついたことをインプット9:アウトプット:1くらいでまとめるのでいいと思います。

インプット、アウトプットの助けになりそうなことを下に書いていきます。

  • 本を読んで感想を文章にする
  • ゲームの切り抜き
  • 記録する習慣
  • twitter(SNS)は手軽なアウトプット媒体

1つずつ詳しく解説して行きます。

  • 本を読んで感想を文章にする

夏休みの読書感想文と同じですね。本は作者の言いたいことが見出しや表紙に書いてあるので日常からネタを探すより簡単です。これができればyoutubeでビジネス系書籍の要約する動画が作れます。

  • ゲームの切り抜き

ゲームに限らず自分がスマホ、PC、モニターですることを全て録画して後から面白いところを探したり思い出したら切り取るやり方です。

vtuberの動画切り抜きはこの方法ですね。自分の行動(アウトプット)を動画のネタ(インプット)にできて慣れれば効率が良いです。

欠点は動画のクオリティを上げるには手間・道具(動画編集ソフト)・機材(キャプチャーボード、それなりのスペックのPC)が必要なことです。とりあえず始めるにはスマホの録画でも十分です。

  • 記録する習慣
  • twitter(SNS)は手軽なアウトプット媒体

上に書いたゲームの切り抜きにも通じますが、自分の行動をネタになるか常に考えることでアウトプットの機会は増えます。

最初からいいネタは出ないので、気軽にtwitterで面白いと思ったことつぶやいたり、ちょっと長いネタはこうやってブログにまとめて表現方法を使い分けましょう。

SNSで誰かのツッコミがバズる時代、自然なふるまいがウケる時もあるので素の自分でいる時も必要です。

まとめ:表現するのは続けたもん勝ち! 諦めずに挑戦!

長々と書いてきましたが成長するには何事も学習効率×時間です。

やる気出しすぎて疲れて燃え尽きないように楽しんでやりましょう~

タイトルとURLをコピーしました