【身近な会社はこうやって儲けている】「会計クイズを解くだけで財務3表がわかる 世界一楽しい決算書の読み方」(大手町のランダムウォーカー) 感想 

本の感想

・タイトル 

会計クイズを解くだけで財務3表がわかる 世界一楽しい決算書の読み方

会計クイズを解くだけで財務3表がわかる 世界一楽しい決算書の読み方
Amazonで大手町のランダムウォーカー, わかるの会計クイズを解くだけで財務3表がわかる 世界一楽しい決算書の読み方。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

・読むきっかけ 

先日簿記3級を合格しまして、得た知識を活かして会社の財務諸表を分析しようと思っています。

つまり株の購入を検討する材料にしたくて手に取りました。笑

・もくじは大きく分けて4つです。

決算書とは

貸借対照表でどの会社か当てるクイズ

キャッシュフロー計算書(C/F)とは

著者がtwitterで発信する会計クイズの紹介

・それぞれの内容

決算書とは

決算書の種類、決算書を作る目的が説明されています。

簿記に詳しくなくてもこの章を読むと本の内容がスムーズに理解できます。

貸借対照表でどの会社か当てるクイズ

最初はメルカリとブックオフの決算比較。

メルカリは売上を一度売上金にプールする。出金は手数料がかかるため、金額が大きくなってから引き出す人が多い。

つまり会社の手元に残って使えるお金が多い。財務的に強いビジネス。

キャッシュフロー計算書(C/F)とは

6つのパターンで会社が事業と資金をどう動かしたいか見抜けるよう解説してくれます。

グラフになっているおかげでスッと頭に入ります  

ここでどちらのC/Fがメルカリか出題されるのがまた面白い!

貸借対照表のクイズとはまた違った会社の特徴がわかります。

著者がtwitterで発信する会計クイズの紹介

著者の大手町のランダムウォーカーさんが自身のtwitter上で発信している会計クイズの紹介です。

このクイズを出題したり解答していたら凄い勢いで会計に詳しくなれますね!

人に教えるつもりで学ぶと3倍勉強になるって言いますし  😉

・おすすめポイント

数字の羅列でちんぷんかんぷんな財務諸表を、たくさんの図とグラフで説明してあって本当にわかりやすいです。

・感想

簿記未経験〜簿記3級合格して知識を活かしたい幅広い人に役立つ本だと思いました。

会計クイズについて4人のキャラクターが会話形式で意見を出してくれるので、一緒に考えて読むことができました。

twitterで発信している会計クイズの更新頻度も、知識を伝えたい情熱を感じました🔥

会計クイズを解くだけで財務3表がわかる 世界一楽しい決算書の読み方
Amazonで大手町のランダムウォーカー, わかるの会計クイズを解くだけで財務3表がわかる 世界一楽しい決算書の読み方。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。
タイトルとURLをコピーしました